男女共同参画週間講演会「柚木麻子さんと考えるシスターフッドのこれまでとこれから」

女性同士の連帯(シスターフッド)を軸に、ご自身の著作活動や出産・子育て経験を交えながら、ジェンダーや社会問題への思いについて伺います。

※会場参加の受付は定員に達したため終了しました。

【講師 柚木麻子さんプロフィール】
1981年、東京都生まれ。2008年「フォーゲットミー、ノットブルー」でオール讀物新人賞を受賞し、2010年に同作を含む『終点のあの子』でデビュー。2015年『ナイルパーチの女子会』で山本周五郎賞を受賞。『ランチのアッコちゃん』『伊藤くんA to E』『BUTTER』『らんたん』『オール・ノット』など著書多数。自身の生活をつづったエッセイ『とりあえずお湯わかせ』も好評発売中。最新刊は『あいにくあんたのためじゃない』(新潮社)。

日時6月22日(土曜日)午後2時~3時30分
講師柚木 麻子(ゆずき あさこ)さん(小説家)
参加方法401会議室(区役所4階)またはオンライン(Zoomウェビナー)
定員会場50名、オンライン80名(申込順/ 在住、在勤、在学者を優先)

※託児サービスがあります(予約制)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!